意外と簡単!日常的なお手入れ方法とは?

実は、アンティーク家具の日々のお手入れ方法は至ってシンプル。普通のタオルで乾拭きするだけで構いません。アンティークだからと言って難しく考えず、ほかの家具と同じように小まめに掃除することを心がけましょう。乾いたタオルだけでは汚れや埃が落としにくいと感じたときには、固めに絞った雑巾などを使用しても大丈夫です。コツは、乾拭きと水拭きのどちらの場合でも、あまり力を入れ過ぎないようにすること。大切なアンティーク家具に傷をつけてしまわないように、日常のお手入れであっても「優しく丁寧」を合言葉にしておいてください。
また、引き出しが存在する家具であれば、よく晴れた日に引き出しを開けて、換気を行うのも有効な手です。アンティーク家具は木製が多いため、湿気には敏感。なるべく乾燥した状態を保ちましょう。

定期的に特別なお手入れをしよう!

日々のお手入れの傍ら、数ヶ月に一度は特別なお手入れを習慣にしておくと、よりアンティーク家具を長持ちさせることができます。その特別なお手入れ方法とは、ワックスをかけることです。特にアンティーク家具専用のワックスがおすすめ。ワックスをかける前には日常のお手入れと同じように埃を拭き取り、綺麗な状態にしてから作業を始めましょう。定期的にワックスをかけていけば、美しい艶が生まれ、家具の表面を保護することにもつながります。アンティーク家具と長く付き合っていくためには、ワックスがけが欠かせない要素ということになりますね。

アンティーク家具は、骨董としての価値を持つ家具のことです。伝統的な手法が用いられていたり、特定の時代を色濃く残していたりすることが多いです。一つあるだけで、お部屋の雰囲気ががらりと変わりますよ。